目元しみシワたるみ改善体験談

女性を笑顔にする! 美容サイト

南国美容とアラフォー女の美肌奮闘記


今、41歳で超乾燥肌&敏感肌、紫外線アレルギーという三重苦を持つ主婦です。しかも紫外線アレルギーなのに旦那の仕事の関係で、一年中さんさんと太陽が照り付けるカリブ海の小さな島国に住んでいます。

スキンケアの宝箱

私のような肌の物には少々過酷な環境で、一年の半分の乾季にはすごく肌が乾燥するし、もう半分の雨季には日本の梅雨同様湿気でべたつき、これが湿疹のもとになったりするのです。そして乾燥肌なので、一番怖いのがシワが出来やすいという事です。特に目尻のシワが一番年齢が分かってしまうので、何とかできないように頑張っています。

しかし、外国の基礎化粧品て合わない成分がたくさん入っていそうなので、成分マニアかというくらい英語で調べて買うのですが、今一番私のような肌の者にあっているのが、この島に昔から伝わるスキンケアグッズでした。南国ならではのカカオからとれるココアバター、ココナッツオイル、シアバター、ワセリンです。どれもやっと世界中の人々から認められつつあるものばかりです。

世界中で医療用として使用

特にココアバターは世界で一番乾燥を防ぐオイルとして、世界中で医療用などにも使われています。ココアバターはまだ日本に住んでいた時にもお土産に持ち帰って使っていたのですが、本当に乾燥知らずで、すごく乾燥するオフィスの冷暖房の下にいても全くパリパリせず、お陰様で目尻のシワも乾燥小じわもアラフォーにしては少ないねと言われるほどに潤いをキープしてくれています。甘いチョコレートの香りがするので癒されますしね!

また、最近話題のココナッツオイル、実は食べるのはちょっと苦手なのですが、これを体に塗ると良いのです。伸びも良いし、オイル塗ってるってほどベタベタにならないし、これまたココナッツの甘い香りに包まれて幸せな気持ちになれます。ここに少し、シトロネラオイルやレモンの皮から出る汁などを加えると簡単な蚊除けにもなるので、お風呂あがった後などケミカルなものをつけたくないけど虫よけが必要な時などに最適です。

シアバターは言わずと知れた。。といったところでしょうか?最近はココアバターに押されてあまり使わなくなりましたが。。

あと、ワセリンですね!こちらの方は本当にワセリンをよく使っています。火傷した時や傷の保護にもワセリン、ヘアケアにもワセリン、肌が乾燥してるとワセリン塗りなよ!といわれます。私も万能薬として常に持ち歩いています。

これらに出会う前はお金をかけて、乾燥肌用、敏感肌用などの化粧品を探しまくり渡り歩いてました。これらに出会って、値段も安く、しかもオールナチュラルなので、ケミカルアレルギーに悩まされることもなく美肌をキープしていられて本当に良かったと思っています。どれもこれも南国特有のようですが、実は日本でもすべて手に入るので是非是非皆さんに試していただきたいなと思っています。