目元しみシワたるみ改善体験談

女性を笑顔にする! 美容サイト

お金をかけず毎日の丁寧なスキンケアが美肌のコツ


31歳、ヨガインストラクターをしています。普段の生活は、ヨガレッスンを中心にしています。レッスンがないときには、自宅で練習をしたり、在宅でデスクワークの仕事をしています。朝は8時頃に起きて、夜はお酒を飲むことが多いので、太らないようには気をつけています。

気になるシミやソバカス

肌の気にしているところは、焼けやすいところです。もともと人よりも白い肌なのですが、とても焼けやすいので、常に小麦色になってしまいます。特に梅雨時期には一気に紫外線を吸収して、職場との往復をしているだけで、まるで海に行ったような黒さに…。脱毛も焼けすぎているので施術ができませんとお断りされたほどです。

そんなことから、シミやソバカスには人一番気をつけるようになりました。30歳をすぎた頃から、ポツポツと目立つようになってきたので、最近はケアをたっぷりとするようにしています。

美肌には毎日のパックで保湿

私の美肌のコツは、毎日パックをすることです。乾燥肌なので、まずはその乾燥を取り除くことからスタートしました。どんなに高いクリームや化粧水を使ってもなかなか乾燥の悩みは取れなかったので、半ばあきらめて、少し前まではとても適当なスキンケアをしていました。

適当なスキンケアとは、化粧水を適当に塗った後にニベアの青缶を塗るだけ、という簡単なものです。すると、久々に実家に帰ったときに母に「肌がゴアゴアしているよ」と指摘されていました。これではまずいと我に返りました。

そこから一念発起して、まずは「保湿」を第一に考えるようにしました。安いものでも良いので、毎日パックをするようになってからもちもち肌が戻ってきました。今では乾燥の悩みはなくなりました。そこに美白美容液や美白化粧水、美白クリームをたっぷりと塗り込んで美白対策を行っています。化粧水は手ではなく、コットンでたっぷりと押し込むように塗り込んでいます。

オリーブオイルを1日に大さじ1杯

また、体の中からのケアも大切なので、オリーブオイルを1日に大さじ1杯はとるように心がけています。オイルは太るイメージがある人もいるかもしれませんが、乾燥対策には必要なもの。サラダにかけたり、豆腐にかけたりして、手軽に食べるようにしています。

こうした日々のちょっとした工夫のおかげで、ちょっとずつ肌質が良くなってきています。丁寧なスキンケアをすることで、乾燥も気にならなくなり、シミも増えてはいない気がしています。高い化粧品ブランドの商品を使っていたこともありますが、その時よりも、今の方が肌の状態が良くなりました。ヨガをしているとすっぴんの時も多いので、「肌がキレイ」と言われることも増えました!