目元しみシワたるみ改善体験談

女性を笑顔にする! 美容サイト

健康的な食事で自然と美肌に!


25歳女性、現在管理栄養士として小学校給食で働いています。現在妊娠中で自分の親と私達夫婦で同居生活をしています。

美肌は体の中から

元々乾燥肌で肌がカサカサになることが気になっていました。また、大きなニキビはできないのでふが白ニキビがポツポツとあったり日焼けなどででる赤みが気になっていました。乾燥肌だとファンデーションを塗った時に浮いてしまうのが気になりますし、白ニキビは目立ちはしませんが鏡などで見ていると自分自身が気になってしまいます。

しかし、そのような悩みも食事によってかなり改善されました。肌は食べる食事によって変わると思います。管理栄養士なので勉強した知識を活かし普段の食事は野菜中心にしています。ビタミンとミネラルが肌には大切なのでどうしても外食が重なって野菜不足になるときは翌日に野菜スープを食べるなどして調整しています。

野菜の中でも緑黄色野菜が特に肌に良いので多めに食べるようにしています。また、便秘になってしまうと肌に吹き出物が出てしまうので便秘にならないよう心がけています。食物繊維が大切なので根菜類を多めに取るようにし、腸の動きを悪くする動物性食品(肉や魚)は食べ過ぎないようにしています。

ストレスが溜まるので、極端な食事制限をする必要はないと思っています。ストレスが溜まると肌にも出てしまうので、野菜中心にすることを意識するだけで食事量などは食べたいだけ食べています。肌のためにも食事に気をつけるようになったのはやはり管理栄養士の勉強をしていたからです。食事を変えると肌の水分量も増えて白ニキビも肌の詰まりがなくなったのか少なくなりました。

肌に使うものはシンプルで無添加

また、使うスキンケア用品や化粧品は無添加で多少高くても質の良いものを選んでいます。今の化粧品はつけた瞬間もっちりとかサラサラとかいう言葉で表現されるものが多いですが、大体添加物でそのような効果を出しているので材料がシンプルな方が肌には安心だなと思います。

また、365日日焼け止めはかかさないです。冬であっても日焼けはするので冬はSPF値が弱いものをつけています。夏場はSPF値が少し高い物を使い、日焼け止めの効果が切れる頃にスプレーの日焼け止めで重ね塗りをして焼けないようにしています。

また、洗顔するときはどれだけ化粧品の汚れをどれだけ落とせるかが重要になってくるので、無添加のオイルクレンジングで優しく肌の上で手を滑らせながら汚れを落とすようにしています。食事に気をつけ、無添加の化粧品を選んで、1日の汚れをしっかりと落としてからスキンケアをする。これだけで肌もワントーンアップし肌荒れすることが無くなりました。