目元しみシワたるみ改善体験談

女性を笑顔にする! 美容サイト

30代主婦の肌トラブル解消の体験


30代の主婦で生活環境は、家事育児がメインで仕事はしていません。子供を公園などに遊びに連れて行く事が多くなり現在は外出するケースも多くなっている生活環境です。

紫外線対策で解消

外出が多くなった事から紫外線を直接浴びるケースが多くなりました。紫外線をたくさん浴びると肌のバリア機能が失われて様々な肌トラブルに繋がってしまう恐れがあります。これまであまり日焼け止めなどを塗らずに外出していたため紫外線を多く浴びた事で肌荒れになってしまいました。

対策としてはまずは日焼け止めをしっかり塗って外出する事を決めました。日焼け止めだけでなく防止や腕カバーといった物で紫外線を遮断するようにしています。紫外線を浴びる量を少しでも抑えるために日焼け止めや帽子といったアイテムを活用しています。

食生活改善で解消

次に偏った食生活も肌荒れの要因となっていました。特に脂質を多く含んでいる食材を使った料理を食べると肌の皮脂が増加してしまい肌荒れに繋がります。油分を多く含む料理を減らして野菜などビタミンBやビタミンCが多く含まれている料理を食べるようにしました。

ビタミンは肌を作る機能を向上させる効果があり、野菜や果物に多く含まれています。そのため野菜を出来るだけ多く食べたりフルーツを食べる事でビタミンの栄養素を摂取するように食生活を変えていきました。

睡眠リズムの見直しで解消

そして、睡眠時間などの生活のリズムについても見直しを行いました。日頃、家事などを夜に行なっており寝る時間がどうしても遅くなっていました。朝も早く起きていたため実質の睡眠時間は5時間弱でした。睡眠している間に肌の細胞分裂と再生を行うため睡眠時間が短いと肌のダメージが修復されません。

私の場合は、とにかく睡眠時間が不足していたため最低でも6時間から7時間の睡眠が取れるように生活習慣を見直しました。睡眠をしっかり取るようになり生活のリズムの規則正しくなった事で良い肌環境に出来ています。

肌に良い環境を維持することが重要

以上が私が実践した肌荒れの対策です。いずれも効果があり一時期酷い状態だった肌荒れもずいぶんと解消する事が出来ました。生活習慣が不規則になったり、食生活のバランスが悪いといった要因から肌トラブルに繋がってしまいます。

正しい生活をして良い肌環境に維持する事が重要となります。私のように肌トラブルで悩んでいる方は非常に多いと思います。肌荒れなどが一向に改善されない場合には、生活習慣をしっかりと見直したり食事や肌のケアも見直す事が必要です。