目元しみシワたるみ改善体験談

女性を笑顔にする! 美容サイト

まぶたケアができる美容液ジェルを使っています


私は現在専業主婦の50歳。年齢を重ねるにつれて健康やお肌の悩みは増えていく一方ですが、やはりアンチエイジングは必須。いつも新しい美容や健康に関する情報を意識するようにしています。

まぶたが下がって目元の印象に変化が

パソコンやスマホを多く使用しているここ数年、特に気になっているのが目元周辺の見た目の老化。目尻のシワは以前から気になっていて、保湿効果が高いアイクリームを使用して改善がみられるのですが、アラフィフになってからの悩みはまぶたのたるみ。若い頃はもっとパッチリとした二重だったのに、今はまぶたが下がってきたからか目元の印象が重くなり、またその日によって三重になることもあります。

解決方法の1つとして美容整形も考えなくはないのですが、できればメスを入れずに自分で少しでも改善したいもの。そこで自分の悩みに合う目元専用美容液やアイクリームを探してみました。それまで使用していたのはアテニアの「アイ エクストラ セラム」。敏感肌でも安心して使えるブランドであること、無添加のものを使いたいこと、コスパがよくて惜しみなく使えることなどの理由から選んでいました。

まぶたのたるみには北の快適工房の「リッドキララ」

少し硬めのテクスチャーのクリームは、ピタッと目元に密着する感じ。保湿力が高いことから、乾燥からくる目尻や下まぶたの細かなシワが以前より目立たなくなりました。でも今回期待したい効果はまぶたのたるみ。そこでまぶたのケアができるスキンケア商品として、半年ほど前から北の快適工房の「リッドキララ」を使い始めています。

定期購入で3,500円ほどの価格の美容液ジェル。使い方は、朝晩肌のお手入れの一番最後にまぶたを中心にやさしく引き上げるように。さらに塗った部分を指先でトントンとなじませます。最初は目尻や下まぶたには「アイ エクストラ セラム」を塗り、上まぶたには「リッドキララ」をと塗り分けて使っていたのですが、「リッドキララ」にも十分な保湿力があることを実感できたので、現在はシワ対策も兼ねて「リッドキララ」だけにしています。

自分の悩み改善に合うものを見つけて

使い始めてすぐに「重かったまぶたがパッチリした」「見違えるように若返った」などという即効性は感じられません。実感している効果としては、疲れている時や睡眠不足でも二重が三重になることはほとんどなくなったので、多少まぶたにふっくらハリが出てきていること。また乾燥する季節でもまぶたのカサカサがなくなりました。予防も含めて長い期間をかけてケアしていくことが大切だと思っているので、今後も使い続けていきたいと思っています。

目元の悩みを抱えている人は、私に限らず多いもの。自分の悩み改善に合う美容液やアイクリームを見つけて、諦めずに長いスパンでケアしていきましょう。

th=”