目元しみシワたるみ改善体験談

女性を笑顔にする! 美容サイト

目の下に大きなたるみ出現!!

私は現在50歳で、職業はフリーライターです。私は今の仕事に就いてから数年が経ちましたが、最初の頃は要領が悪く、毎晩、夜中過ぎまで仕事をしていました。

夜中過ぎまで仕事していた結果

それでも睡眠時間は8時間摂るようにしていたのですが、寝る直前までパソコンの画面を見ていたこともあり、十分に疲労を回復できなかったようです。そのような生活を続けていたら、徐々に目の下のたるみが気になるようになりました。鏡を見なくても、目の下が膨らんでいるのがわかるようになりました。最初は睡眠不足が影響していると思ったのですが、8時間は寝ていますし、それ以外にも休息を摂ることがあったので、それだけが原因ではないと思いました。

そこで、目の下をマッサージしたり、保湿クリームをたっぷりつけるようにしてみましたが、それでも効果がありませんでした。それどころか日に日に、目の下のたるみが大きくなっていきました。家族にも目の下のたるみが影響して、とても疲れているように見えると言われました。自分でも対処法がなく、そのうちに年齢のせいかもしれないと思うようになりました。

生活スタイルを一新

そのうちに目の下のたるみがあるのが当たり前になってしまい、かなり諦めかけていた頃、諸事情で生活スタイルを一新しなければいけなくなりました。今まで夜更かし生活を続けていましたが、それとは全く逆で早起きの生活をすることになりました。今まで午前2時に寝ていたのですが、今度は午前5時には起きなければなりません。全ての行動がかなり前倒しになり、最初はその生活になかなか慣れることができませんでした。

しかし、早起きの生活に慣れてくるうちに、いつのまにか目の下のたるみが小さくなっていることに気が付きました。そして、その後はかなり目の下のたるみがなくなり、今ではかなり小さくなってきています。加齢による肌のたるみは気になりますが、睡眠の質が改善されたことで、疲労による目の下のたるみは無くなったのだと思います。

睡眠をとる時間帯が非常に重要

今でも時々夜更かしをしてしまうことがありますが、すぐに目の下に出てしまうので気をつけるようにしています。特に夜間のテレビやパソコンなどは、目の下にすぐに影響してしまいます。睡眠時間がしっかり摂れていても、やはり睡眠をとる時間帯が非常に重要だということを実感しました。さらに就寝前の行動が睡眠の質に大きく左右していることも知りました。

私は今では就寝前には部屋の明かりを暗くして、睡眠モードに入りやすくしています。そのおかげで入眠の困難も少なくなり、目元の悩みだけではなく、他のことも改善出来て本当に良かったと思っています。